苦手意識をやっつけて克服する方法

こんにちは。サワヒロです。

今日は苦手意識を克服する方法をご紹介します。

実はあなたが抱える苦手意識は、1日わずか5分程度で克服することができるのです。

その方法とは?



■なぜ苦手意識をもってしまうのか


苦手意識を克服する方法をしる前に、まずは苦手意識がなんで出てくるのかをしっておきましょう。

例えばあなたはどんなことに苦手意識を持ちますか?

わたしが苦手意識をもつのは、今までにも何度か書いたことがありますが、初対面の人と話すことが苦手ですね。

これはもう、何年たっても、苦手です。


この「初対面の人と話すことが苦手」という気持ちをなぜ持ってしまうのかということをわたしなりに考えると、そこには理由があります。

なぜわたしが人と話すことが苦手なのかというと、そこには「自分に自信がない」という思いが根強くあるからだと、わたしなりには分析しています。

こうした、自分なりの複雑な思い(一般的に言う「コンプレックス」ですね)があるから、苦手意識をもってしまうのです。

あなたの場合は、どんなことに苦手意識を持っていますか?


■苦手意識は誰でも持っている


苦手意識というものは誰でも持っていますし、その理由というのは人それぞれいろいろなものがあります。

もしかしたらそれは、小さい頃に親から怒鳴られたからかもしれません。

あるいは子どもの頃に友だちから笑われたからかもしれません。

はたまた学生の頃にしでかした大きな失敗があったからかもしれません。

とにかく、いろんな理由があると思います。


ここで大切なことは、多かれ少なかれ、苦手意識はだれでも持っているということです。

で、人それぞれいろんな苦手意識があるのだから、それがあったからといって自分自身を責める必要はないということです。


■で、どうやって苦手意識を克服するの?


ということで、いよいよ苦手意識をやっつける方法をご紹介しましょう。

《苦手を意識を克服するための3つのステップ》
  1. 紙とペンを用意する
  2. 生活の中で苦手意識を感じる場面に出くわしたら、その場面をメモする
  3. メモを冷静に振り返る
以上、しゅーりょーです。

…と、これで終わったらあまりに不親切で怒られてしまいそうなので、もうちょっと説明しますね(汗)


■紙とペンを用意する


苦手さを感じる場面なんかに直面すると、どうしてもその苦手意識に関連する不愉快な感情(恐れや不安など)で頭がいっぱいになっちゃいますよね。

そういうときに、その苦手意識をあとから冷静に見直せるように、まずは紙とペンが必要になります。

ここで使う紙とペンは、あなたが使いやすいものならなんでもいいですよ。

あ、でも、あとで見直しをするので、チラシの裏なんかはやめてください(笑)


■苦手意識を感じる場面をメモする


紙とペンを用意したら、次は苦手意識を感じる場面に出くわしたときに、それをメモして行きましょう。

  • どんなとき
  • 誰に対して
  • どんな気持ちになったか
  • なぜその場面が起きたのか
こういったことを紙に書いておきましょう。

あなたの気持ちもそうですが、なぜその場面になったか、どういう経緯でその場面が生じたか、そしてそれが生じたあとにどうなったのか、そういったことも書けるだけ書いておきましょう。


■あとから冷静に振り返る


ここがキモです。テストに出るので覚えていてください(ウソ)

先にも書いたとおり、苦手意識が強く出ているときには、もう頭のなかは冷静ではいられません。

そんなときに気持ちを落ち着けようとか、冷静になろうとしても、そりゃあもうムリってもんです。

なので、メモを取って、あとから冷静になったときに見直すことが効果的なんです。

そうすることで、様々なことがわかります。

その結果、苦手意識が往々にして思い込みに基づくものであることに気づくでしょう。


■苦手意識を克服する方法を具体例でみてみる


例えばいつも怒鳴っている上司がいたとします。

あなたは子どもの頃に嫌な記憶から、そうやってすぐに怒鳴る人のことが苦手で、そういう人と話をすることもすごく苦手だとします。

そこで、その上司がどんなときに怒鳴るのか、なんで怒鳴るのか、怒鳴ったあとどうなるのか、そういったことをメモしてみるのです。

あとから冷静に見なおしてみると、いっつも怒鳴っているように思ったけど、実は1日に1回程度しかなかったことがわかるかもしれません。

あるいは、怒鳴ったあとに意外と反省してくれているかもしれません。

はたまた、怒鳴ってないときはけっこう職員を気づかってくれていることがわかるかもしれません。

こうやって、いままでわからなかったことがわかると、その上司に対する苦手意識はあなたの思い込みによるところが多いことに気づき、苦手意識は減ると思いませんか?

これ、やってみるとわかりますが、けっこう気持ちは楽になりますよ。


■まとめ


苦手意識をやっつけるためには、次の3つのステップで取組みます。

  1. 紙とペンを用意する
  2. 生活の中で苦手意識を感じる場面に出くわしたら、その場面をメモする
  3. メモを冷静に振り返る
やってみないとわかりませんので、ぜひ試してみてくださいね。

もしやってみて疑問などがありましたら、いつでもご連絡くださいませ。

ありがとうございました!

この記事が参考になりましたら、シェアしてくれると嬉しいです!↓

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサード・リンク

お気に入り登録はこちら

お気に入りに登録する


↑お気に入りに登録すると最新記事がいつでもすぐに読めます♪

その他の情報を探すには


人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


↑↑その他の有益なノウハウはこちらから探せます。

ご訪問いただいているサイト

アーカイブ

プロフィール

プロフィール画像
名前:サワヒロ

毎日、試行錯誤しながら、「ストレス」と「より良く生きる」ということをテーマに、日々模索中です。

その中で、わたしが感じたこと、ためになったことをご紹介していきます。

詳しいプロフィールはこちら

なお、当ブログでは相互リンクを募集しています!

コンテンツを見て、あるいはブログの方針にご賛同いただけましたら、ぜひご連絡くださいね。

お問い合せフォームはこちら

このページの先頭へ